無印良品 おやすみ

無印良品おやすみってなんやねんと思う人もいるかも知れませんが、
一時期Twitterでバズったエッセンシャルオイルなんですよね。

これです

無印の通販サイトを見ると在庫なしになっていました…。
公式サイトで見ると、消費税込みで3,490円(送料別途500円)

Amazonだと4,099円(税・送料込)
で、料金的にあまり変わらないようです。

タッチペン

コロナの影響で手洗いの偉大さ、重要さが再認識されている世の中ですが、
そもそも気になるところに手を触れたくなくね?という風潮がにわかに出てきましたね。

ということで、券売機やセルフレジ、クレジットカードの番号入力。
はてはエレベーターのボタンを押すときなんかにお使えるタッチペンが最近人気みたいです。

普段のスマホ操作にも使えますし、今購入しても損はしないですね。




中国撤退

コロナの影響で製造業のサプライチェーンの分断したことを受けて、中国から製造拠点を移すための支援を日本政府が始めたそうです。

製造業の国内回帰が進めば雇用も増えるでしょうし、問題は国内の人件費をケチらないかどうかですかね?
国内回帰ではなく、中国以外のアジア圏に移るだけの可能性もありますが、脱中国は良いことだと思います。

一国への依存度を下げて、国内回帰をするか、製造元の多元化をすることが目的と安倍総理も言っていたそうです。
多分この移転のための支援金というのも、例の108兆円の予算の中に入っているんでしょうね。
それは良いことだと思います。

アルコール77

コロナの影響で消毒用のエタノール不足のため、代替品になる高濃度のアルコールを作る酒造会社が出てきていますね!

明利酒造の「メイリの65%」
360mlで1000円。

菊水酒造の「アルコール77」
500mklで1200円

笹の川酒造「SPIRITS66」
もともと「SPIRITS77」でしたが、消防法の観点からアルコールを66度に下げて、名前と容量も480mlから500mlに変更したようです。

若鶴酒造の「砺波野スピリット77%」
300mlで880円。

この菊水酒造さんのアルコール77がTwitterでバズってましたね!

あくまでもお酒としての分類で、消毒や除菌を目的に製造されたものではないという注意書きがどれもあるそうです。
が、消毒に使う高濃度エタノールは「65~80%」なので、この条件は満たしているんですよね。

厚生労働省医政局も、やむを得ない場合に限って大体として用いることは問題ないと案内を出しています。

いろんな業界が助け合っている感じですよね。

いざとなれば飲める…逆か。
いざとなったら手指の消毒用にも使えるお酒。
一本家に置いておきたいですね!

室内 テント

子供は学校が休校になり、大人はテレワークになったりならなかったり。

子供がずっと家にいて大変な思いをしている親御さんが沢山いらっしゃいますよね。

お察しします。

今日Twitterで、そんな家庭に良さそうなツイートを発見したのでシェアしますね。

良さそうですよね!
家のスペースに余裕があればぜひどうぞ(・∀・)b